2009年08月20日

民主党の国旗切り裂き事件に思う

先日、民主党が国旗を切り裂いて党旗にしていた事件を通じて思うことがあります。

妻を愛さない夫、妻の物を大切にしない夫は、妻を幸せに出来ないと思います。

家族を愛さない親、家族の物を大切にしない親は、家族を幸せに出来ないと思います。

同様に、国を愛さない政党、国のものを大切にしない政党は、国を幸せに出来ないと思います。


民主党は、政権奪取という自己の利益を追うあまり、国を愛する気持ちを失っているのか、それとも、元々無いのでしょうか?

そういえば、民主党が抱える日教組は、国家、国旗に反対しています。無理矢理に軍国主義と絡めています。「君=天皇」と断定できる理由はどこにもないというのが定説なのに。

sc0001.png

君が代は明治以前から、日の丸はもっと昔からあるものですからね。

日本国を愛する人に政策を委ねたいです。


◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−◇
 読んでくださってありがとうございます。
 できればクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
 にほんブログ村ランキング
◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−◇
posted by 理科系おじさん at 15:49 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

しながわ水族館に行きました

今年は仕事が忙しくて、土曜も仕事で、日曜の礼拝を休んで仕事という週もあり、かなりバテバテです。

お父さんは忙しくても、子どもたちにとっては夏休み。毎年恒例で海水浴に行っているのですが今年は難しそう。
でも少しでも思い出を残してあげたいので、なんとか時間を作って「しながわ水族館」に行きました。


20090812-2.jpg
定番のイルカショー


20090812-3.jpg
妻と子どもたちがイルカショーが終わった後でイルカの動きに見とれています。


20090812-1.jpg

20090812-6.jpg
下の子が一番面白かったというのがアシカのショー
水中でボールを落とさずに受け取ったり、輪投げの輪を水中で泳ぎながら10個連続で受ける芸は感動的なほど見事でした。


20090812-4.jpg
色鮮やかな魚もたくさん


自然のものに触れるっていいですね。水族館は自然に近い環境を作っているから、家庭で飼う熱帯魚とは違う良さがあります。

神様が創造された万物の美しさを感じられる場所でした。

◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−◇
 読んでくださってありがとうございます。
 できればクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
 にほんブログ村ランキング
◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−◇
posted by 理科系おじさん at 23:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

ピースカップ創始者・文鮮明師

ピースカップ(Peace Cup)創始者の文鮮明師・韓鶴子夫妻が、優勝したアストン・ヴィラ・フットボール・クラブ(Aston Villa Football Club)のキャプテン、ナイジェル・レオ=コーカー(Nigel Reo-Coker)と優勝トロフィーを掲げています。

20090804-1.jpg

20090804-2.jpg


◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−◇
 読んでくださってありがとうございます。
 できればクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
 にほんブログ村ランキング
◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−◇
posted by 理科系おじさん at 09:53 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アストン・ヴィラがピースカップ優勝

アストン・ヴィラがピースカップで優勝しました。

レアル・マドリード(Real Madrid)を破り決勝に進出したユベントス(Juventus)に対し、無得点で延長戦までもつれ込み、PK戦の末、アストン・ビラ(Aston Villa)が優勝しました。

このような大舞台で優勝するというのは、今後が楽しみです。

ダイジェスト映像がありました。



アストン・ビラ(Aston Villa)については、「そーむの独り言」ブログで詳しく紹介されています。
http://blog.livedoor.jp/seta9622/archives/1279663.html


◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−◇
 読んでくださってありがとうございます。
 できればクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
 にほんブログ村ランキング
◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−◇
posted by 理科系おじさん at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

パラダイムシフト〜アヒルがウサギに見える日〜

パラダイムシフト
〜アヒルがウサギに見える日〜
http://hiroshi-kobayashi.at.webry.info/

というブログを以前に簡単に紹介しましたが、あれから何度か尋ねていくうちに、これは本格的だなって思いましたので、敬意の思いを込めてあらためて紹介させて頂きます。
20090803-1.png

ブログ主の小林浩さん光言社の社長でいらっしゃいます。光言社といのは統一教会関連の書籍を多く出版されている会社。その会社の社長がこういう方だというのはとても興味があります。

私が「理科系」だとすると、この小林浩さんは「理科」あるいは「科学」そのものって感じがするくらい違います。かなり本格的です。

理科系と理科の違いって何かと言われると困るのですが...

そういえば、数年前に会社の社員食堂で「すきやき風」ってメニューがありました。「○○○の すき焼き風」ではなく「すき焼き風○○」でもありません。ただの「すき焼き風」という名の料理です。

見れば普通のすき焼きです。皿に盛ってある以外、すき焼き以外の何物でもない。
20090803-2.jpg

なんだこれは? って感じです。

「カレーライス風」「おでん風」「味噌ラーメン風」...
いろいろ考えてみましたが、そのようなメニューは思い出せません。

なぜ「すき焼き」で良いところを「風」を付けたのか。似て非なるものなら「すき焼き風煮物」とでもすればいいのに、「風」で終わらせたのはどういう意味なのか。

こういうくだらないところに引っかかるのが自分の性格。

そういえば、私は「理科おじさん」じゃなくて「理科系おじさん」でした。なぜ「系」を付けたかというと、理科を極めているからじゃないというか、理科おじさんと言うには自信が無かったからですね。

「すき焼き風」も「すき焼き」と言うには自信が無かったのかな。


話しを戻しますが、この小林浩さんの記事を時々紹介させて頂こうと思います。

◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−◇
 読んでくださってありがとうございます。
 できればクリックして応援お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教へ
 にほんブログ村ランキング
◇−−−−−−−−−−−−−−−−−−◇
posted by 理科系おじさん at 11:42 | Comment(1) | TrackBack(0) | ブログ紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。